商品検索   AND OR
買物カゴの中を見るサイトマップ

ホーム > ヘルプ > 天然石の紹介

送料キャンペーン実施中。1500円以上のお買上で日本全国どこでも送料無料♪

アンバー(amber)(琥珀)

カテゴリー: 天然石の紹介

amber.jpg●透き通った蜂蜜色の天然石で偉大な自然のパワーを呼び覚まし大きな勇気を与えてくれる天然石です。身体や心を暖める効果もあります。
古代ギリシャでは、太陽が固体化したものと信じられていました。

●太古の時代に松柏科の針葉樹の樹脂が地中で化石化した物です。石の中には、固まる時 に周りにいた昆虫や植物が閉じ込められたものもあります。

琥珀中のそれらは保存状態が良く、当時を知る貴重な手がかりとなっています。
アンバーは昆虫などの内包物により価値が高まるとされています。

また、映画ジュラシックパークでもアンバー(琥珀)の中の蚊がとりだされていました。
仏典によっては七宝のひとつに数えられるときもあります。

●アンバー(琥珀を)火にくべると心地良い香りを放つので、西洋ではお香としても使われていました。

●硬度が低く、爪でも傷つくので取り扱いには要注意です。

●プラスチック製琥珀イミテーション(plastic made amber simulant)と琥珀の簡単な見分け方のひとつは、飽和食塩水を使用します。
裸石にしかできません。

●方法は、飽和食塩水に沈めます。琥珀は浮き、プラスチックの琥珀イミテーションは沈みます。
これは比重の違いを利用しているといえます。
飽和食塩水の比重は1.13。琥珀は1.08程度なので浮きます。プラスチックの比重は、
例外もあるが( 通常1.20-1.30の間)沈むというわけです。

●産出国は、ドミニカ共和国、バルト海沿岸、、ルーマニア、ドミニカ、ミャンマー、イタリアなど。日本では岩手県久慈市。

屈折率:1.54
硬度:2~2.5 (ダイヤモンドが10)
比重:1.08(飽和食塩水に浮く)

アンバー(琥珀)を使ったアクセサリーはこちら


サイトマップお問い合せ法規に基づく表記お買い物ガイドプライバシー保護について