商品検索   AND OR
買物カゴの中を見るサイトマップ

ホーム > ヘルプ > アクセサリーの歴史

送料キャンペーン実施中。1500円以上のお買上で日本全国どこでも送料無料♪

アクセサリーの歴史

指輪の歴史

結婚指輪の歴史が一番古く、男女間の間でリングをおくる習慣は古代ローマ時代からできたそうです。

続き:詳しくはこちら

婚約指輪、結婚指輪の由来

指輪は今でこそ装飾用として用いられていますが、昔は身分をあらわすものや神秘的な力を持つものとして用いられてきました。

続き:詳しくはこちら

結婚指輪はなぜ左の薬指に?

大昔は、指輪は親指にはめていたそうです。

続き:詳しくはこちら

指輪を装着する意味

指輪を装着する指についての指輪の意味や、指輪の装着する意味などは色々諸説ありますが一般的なものをご紹介させて頂きますので、参考にしてください。

続き:詳しくはこちら

ピアスの歴史

ピアッシングの歴史は古く、人の体の穴の部分から悪魔が入ってくるといわれそれを防ぐために耳などに飾りをつけ魔除けにしたといわれています。また、ピアスは男性の身分を証明するために装着されていたもので、本来は男の人のアイテムだったそうです。

ブレスレッ・バングル・アームレットの歴史

昔は、動物の骨や牙、貝殻などに穴をあけたものをつなげていたものがブレスレットの始まりらしいです。
木や骨とCの字型にくりぬいたりカットしたものを手首につけたものがバングル・アームレットの始まりとされています。
手首に装着するものをブレスレット・バングル、腕の上部につけるものをアームレットといいます。

ネックレスの歴史

アクセサリーのなかで一番歴史が古いもので、動物の骨や牙、貝殻などを、植物を縄状に編んだものに通して首にかけていたらしいです。これは、身分をあらわしたり、呪術や豊作を祈願したりに使われていたのがネックレスの起源です。

弊社では固定式のネックレスをチョーカーと呼びます。



サイトマップお問い合せ法規に基づく表記お買い物ガイドプライバシー保護について